行ったらつい教えたくなっちゃう。 何回でも楽しめちゃうホテルの魅力大特集。

ホテル選びのポイントになっている意外な物とは?

話したくなる平安時代

「源氏物語」を読んだことはありますか?

「NO」と答えたのならば、あなたはものすごくもったいないことをしています。
今すぐにでも読むべきです。
そこには、平安時代の魅力が詰まっています。
漫画もありますので、まずはそれがおすすめです。

とはいっても、いちいち読み込むのも面倒だという意見もありますよね。

ということで、少しだけ物語のご紹介をしちゃいます。

物語は「ラブストーリー」です。
天皇の血を引く「光源氏」の恋模様です。
彼は超一流の貴族です。
ですが、彼は自分の母に恋をします。
そして、恋が破れたその後にその母に似た小さな娘に恋をします。
さてさて、この恋物語はどうなるのでしょう。

これだけのことを知っておけば、一応のストーリーは把握していることになります。
ご紹介しているホテルでも話題に合わせられるでしょう。

何度も泊まりたくなるホテル

平安時代をモチーフにしたホテルは、京都はもちろん九州にもあります。
そこに泊まれば、あなたはもう「お姫様」です。

想像してみてください。
あなたは着物を着て、寝殿造りのホテルを散策します。
寝室ももちろんテレビやアニメ、そして映画で見たような寝室です。
とても豪華、というより雅です。
そんな夜は、平安貴族のように、恋する人を思い月を眺めながら眠ります。
そう、あなたは雅な平安貴族の世界を堪能するのです。

ちょっと遊んでみましょうか。
扇子を使った遊びをご存じでしょうか?
「知らない」なんてことはないはずです。
なぜならば、何かしらで見たことがあるから。
さっそくやってみましょう。
お姫様は遊びも堪能でないといけませんから。

庭も散策してみませんか。
物見台まで出かけてみてはいかがでしょう。
池のある、橋を渡りながら。
そこに泳ぐ鯉を眺めながら。

さあ、さっそくホテルを予約してください。


この記事をシェアする
TOPへ戻る